JASA認定情報セキュリティ監査人トレーニング3日間【一般送配電事業者限定】

特定非営利活動法人日本セキュリティ監査協会が公式に認定したトレーニングコースです。監査のプロセスと技法を演習のトレーニング3日間のコースです。

開催日

平成30年12月11日(火)・12日(水)・13日(木)【募集終了】

開催場所

〒600-8310 
京都市下京区七条西洞院東入夷之町686-3 コタニビル3F

K-office京都貸会議室
サイトはこちら URL:http://kyoto-kaigishitu.com/

研修期間

3日間(通学制)

対象者

情報セキュリティ監査アソシエイト資格をお持ちの方
JASA認定研修情報セキュリティ監査人研修2日間コース受講済の方

以下の事業者の方が受講できます。
1.北海道電力株式会社
2.東北電力株式会社
3.東京電力ホールディングス株式会社
4.東京電力パワーグリッド株式会社
5.中部電力株式会社
6.北陸電力株式会社
7.関西電力株式会社
8.中国電力株式会社
9.四国電力株式会社
10.九州電力株式会社
11沖縄電力株式会社

受講資格

当コースの受講の効果を十分得るためには、「協会認定研修2日間コース」を修了した程度の情報セキュリティ監査に関する基礎知識が必要です。従いまして、当コースは、以下のいずれかの条件を満たす皆様による受講を強く推奨いたします。

1.情報セキュリティ監査アソシエイトの資格を取得済であること。

※この資格をお持ちの方は、申込みフォームの「備考」欄に情報セキュリティ監査アソシエイト資格登録番号を必ず記載ください。

2.既に「協会認定研修2日間コース」を受講済であること。

※この資格をお持ちの方は、申込みフォームの「その他」欄に「協会認定研修2日間コース」を受講した研修機関の名称とその日付を必ず記載ください。

研修費用

226,800円(消費税込み)

※JASA会員企業様には割引が適用されます。
JASA会員企業の場合は申込みフォームの備考欄に、その旨を記載してください。
JASA会員企業のご確認はJASAサイトでお願いします。

※別途、試験料として10,368円(消費税込み)を申し受けます。

定員

10名様
定員になり次第、締め切らせていただきます。

受講時間

1・2日目/9:30~18:00
3日目/9:30~17:00
※トレーニングの進行によって終了時間が遅れることがあります。
※上記受講時間には、各種試験時間が含まれております。

講座内容

【1日目】
1.オリエンテーション、講義
 ①保証型監査の基礎知識の確認
 ②利用者合意方式による保証型監査の流れ

2.演習1【監査手続の作成】
 ①ケースの読込み
 ②監査手続書と内部監査チェックリストの作成

【2日目】
1.演習2【内部監査の実施】
 ①内部監査の実施
 ②監査調書の作成

2.演習3【検出事項と改善提言の取りまとめ】
 ①検出事項と改善提言のとりまとめ
 ②検出事項と改善提言の発表

3日目】
1.演習4【保証型監査意見交換会の準備】
 ①保証型監査意見交換会の準備 

2.演習5【保証型監査意見交換会の実施】
 ①保証型監査意見交換会の実施

3.講義
 ①トレーニング全体のまとめ

4.トレーニング修了試験

申込み注意事項

※研修・トレーニングに伴う各種の試験は、JASAによって実施されます。本コースにお申込みされることにより、JASAの実施する試験にも申込みいただいたことになります(当社は試験に関する申込み受付と試験料の受領をJASAに代行して実施しております)

※ご入力いただいた貴殿の個人情報、研修・トレーニングの出欠状況やご回答いただいたアンケートは、JASAに提供します。

※JASAは貴殿への本コース受講による資格付与、研修・トレーニングや各種試験の運営のために必要な範囲において、プライバシーポリシーに基づき適切に取り扱います。

※研修に伴う試験は、研修を受講された本人に限り受験することができます。代理の方の受験はできません。